2012年12月16日

選挙の日

いよいよ選挙。

今日の投票結果で日本人がどれだけアホか分かりそうでコワイです。

民主がダメだったから自民に、とか、若そうだから維新に、とか

安易に考えてる人がどうかいませんように。

消去法でもいいからまだマシな政党に入れる人がたくさんいますように。

北朝鮮のことをオカシイって笑ってられるのも今のうち。

たった1票だけど、これしか声を伝える方法がないんだから

精魂こめて投票しなければ。





posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

沖縄の常識、ウソ?ホント?

だいぶ朝晩が涼しくなってきました。

でも昼間は暑くて日傘は手放せません(´Д`)


さて、今日は先日教えてもらった

地元の人との交流で知ったホントの沖縄について少し書こうと思います。


【沖縄の常識1】

「沖縄は米軍に土地取られちゃって、元いた住人は本当にかわいそう!

一刻も早く土地を取り戻さなければ」


【実は…1】

土地を接収された地主には国(日本)からちゃんと手当が出ているそうです。

中には、保証金だけで年収何十億にもなる人がいるとか!?


【沖縄の常識2】

「ウチナーンチュだったら基地は絶対反対!

もちろんこないだの県民大会にはみんな参加してるでしょ?」


【実は…2】

上記などより、基地がなくなると困る人はたくさん。

県民大会?そんなのカンケーねぇ~ってテニスしてたウチナーンチュも。



【沖縄の常識3】

「オスプレイは危険!基地の近くの住人のことも考えて」


【実は…3】

たしかにオスプレイは危険度は高いかもしれません。

ただし、基地の近くの土地は終戦後、非常に安く売り出されたそうで、

基地の近くであることを分かってあえて買い求めた人がいたことも事実。

そんな危険は想定外だった?



…そうすると一体、沖縄のメディアを連日賑わせている

オスプレイ反対、基地反対、集会などは一体誰が何のために?

という疑問が湧いてきそうです…


原発事故の日本の大ウソを目の当たりにした今、

沖縄の常識とされることにも

鵜呑みにせず、真実を見出したいものです。



タグ:移住 沖縄
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ニッポンの嘘、見てきました

先日、避難つながり友人とニッポンの嘘を見てきました。

いまも現役で活躍する90歳の報道写真家のドキュメンタリー映画。

広島の原爆投下から始まり、安保闘争、水俣病、福島原発事故まで、

教科書で習う歴史がいかにウソっぱちだったかを突きつけられるような内容でした。

沖縄に関していえば、基地がらみの様々な問題が

今まで放置されてきた理由もなんとなく分かるような気がしました。

実際に住んでみて沖縄の現状が分かるにつれ、

幸か不幸か、福島の行く末も見えてしまうのです。

沖縄の人にもぜひ見てほしい映画かも。

桜坂劇場


ところで最近、

3.11後も今までどおりの生活をしていた関東の友人が

咳がよく出るとのこと。

夏に遊びに来た友人も空咳してたっけ。

もともとアレルギーなどもなく、かなり健康な人たちなので

1年半ほどのキャパがあったということなのか…と。

(私は事故後3ヶ月ですでに咳が出ていた)


それがいいとか悪いとか、

もうそんなことを言う時期は過ぎてしまったし

私も含め、みんな自分で今の状況を“選んで”いるわけだから、

いまさら仕方ないですが…

やっぱり、3.11以前に戻れたらどんなにいいだろう~~と思ってしまうのです。


…なので、今できることは全力でやっておかなければ。

(というわけで、まずはアドバンス取得。台風のせいでまだ取れてない^^;)

タグ:移住 沖縄
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。