2013年12月15日

沖縄に来て2年経ちました

また久しぶりになってしまいましたが…

先日、沖縄に来て2周年を迎えました。

あっという間です。

もうすっかりうちなーんちゅーかというと、

まったくそんな気配もなし。。

沖縄社会を知るにつれ、

本当の意味でうちなーコミュニティに受け入れてもらうのは

かなり難しいと実感してます。

沖縄の人にとって本土の人間はいわば言葉が通じる外人なのですよ、きっと。

ま、だからといってないちゃーなのはどうしようもないし

若い世代の人はあまりこだわらない人も多いので、

日々、それなりになんとかやってます。


そして、この数年で蒔いた種が

ここに来てようやく芽を出し始めました。

あっという間に腐った種もあったし、

さっさと放棄した庭もあったけど、

2周年を前に、針の穴ほどですが少し希望が見えてきました。

コレ、仕事の話なのですが、もう少し軌道に乗ってきたら

ちゃんと記事にしたいです。

否、記事にできるよう頑張ります。


それから、ウチもそうですが

今年は未だかつてないほど喪中ハガキが多いです。

過去最多だと思います。

ウチは喪中ハガキだと味気ないので寒中見舞いを出すことにしました。


最近はようやく九州産の野菜が手に入る時期になってきたので

食生活もほっと一息です。

夏の沖縄の食事は厳しかった…


それにしても那覇はマンション建設ラッシュです。

街が活性化するのはうれしいのですが

内地化が進むと汚染も進むので心配です。

建築資材って大丈夫なんですかねぇ…



タグ:沖縄
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

沖縄病と避難

梅雨明け宣言は出ていませんが、

沖縄もいよいよ本格的な夏の到来間近です。


もうブログ終了したんじゃ?ってくらい間が空いてしまいました。

4月の終わりに沖縄に戻ってきてから、半月くらい痰が出たりしていて

喉の調子がよくなかったのですが、すっかりよくなりました。


さて、今年に入ってからか、いわゆる避難つながりの方々とは

少し距離が出てきたかな?という感覚があります。


一口に避難といっても、家族構成や避難の状況も違うので、

おのずと防御に対する危機感、生活スタイル、

お付き合いにも影響してくる時期なのかな、と。



加えて、沖縄という場所。

こちらに来た当初から感じていたのは

沖縄大好き!!な移住者がまぁ~多いこと多いこと…


所属しているテニスサークルには観光がてらにビジター参加する人が多いのですが

まぁ~来るわ来るわ、季節問わず、いつでも。

そして、みんな決まって「沖縄ってイイですよね!!」

消去法で沖縄を選んだ私達にしてみれば

正直「そこまでイイか??」って感じなんですが…


つまり、他の地域に比べたら格段に

いわゆる“沖縄病(=沖縄大好き病)”に罹っている人たちが多く生息していて

それは、避難という皮を被っている場合も往々としてあるということなのです。


…もっと言えば、

何かしらリセットしたいとか、他に理由があった人が

3.11をキッカケに、避難というちょうどいい言い訳を見つけて

沖縄に来ている場合もあるということです。


まぁ、それが悪いとかそういう話ではなく、

こちらでいろんな避難つながりな人と交流してみると

なんとなく、いろんな場面でそれぞれの温度差を感じるようになってくるのです。


かくいう私達も、

最近は、特に避難移住であることを公開しているわけでもなく、

飲み会があれば普通にお付き合いするし、魚も食べるし

(それとなく近海魚がウリの店に誘導したりはする)

人間関係が維持できる程度に汚染を許容しているので、

日々しっかり防御している方にしてみたら

ホントに避難なの?って思われちゃうかもですが…


今日は、ずっと気になっていたことが書けた気がします。

これからもブレずに自分なりにやっていこうと思います。


つながる人とはちゃんとリアルなつながりができるので、

結局のところ、

避難でもそうじゃなくても、同じなのかもしれませんね。


タグ:沖縄 避難
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

明日関東に戻ります(ホント)

前日記を書いた翌日、夫の祖父が亡くなり、

関東に帰省するのが現実になってしまいました。

不用意なウソなどつくもんじゃないですね…

去年ちょっと危ない時があったのですが持ち直していて、

自宅で苦しまず、101歳の大往生でした。

ホルシミス効果があるとするならこういうことかも…?


というわけで、明日からしばらく帰省します。

昨日、メイクマンにN95マスクを買いに行ったのですが

夫が、さすがに付ける勇気がないなどとゴネたので

活性炭入りのマスクで妥協しました。シラー


せっかく1年4ヶ月解毒に励んでいたのに

元の木阿弥…と思うと気が重いです。

一方で、久しぶりに家族や友達に会える楽しみもあり複雑です。


今朝、念のため、県産や外国産の食料やレトルトなどを宅急便で送りました。

葬式という場面で、どれだけ防御できるのかまったく自信がありません。

否、私たちだけなら食事については可能だけど

防御を気にしない人たちと会食する場面では極めて難しいです…。


夫は以前、

「放射能避難は脱北と同じ。

正月だから、とか親戚が死んだからといって

脱北者が北朝鮮に戻るのか?」と話していたことがあり、

極端だけど、まったくそのとおりかもしれないと思えてなりません。



今回の帰省で

関東で気づいたことがあればまたレポしたいと思います。

(前日記のコメントへの返信ができていなくてごめんなさい。)

タグ:沖縄
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。