2013年03月17日

「ナイチャーなんかぶっ飛ばしちゃえ」

え~…これは映画や本のセリフじゃなくて、

つい先日、目の前で聞いた言葉です。

私に言われたわけじゃありませんでしたが、

アラフォー?世代のテニスを楽しむ普通のウチナー主婦が

当たり前のように言った言葉でした。


自分達以外は100%ウチナーの

とても友好的なテニスサークルなのですが、時間が経つにつれ

なんとなく心理的な距離が縮まらないな~、いや気のせいか?と

思っていた矢先のできごとでした。


ショックとか残念とか、そういう気持ちではなく

「あ、やっぱりそうなんだ」と妙に納得してしまって、

いくら個人が努力しても、沖縄と本土の溝って

そうそう簡単には埋まらないものなんだろうと実感した瞬間でした。


今回に限らず、

知り合ったウチナーの方とは最初はすぐに打ち解けても

次第に距離を感じることが多く

いきなり関係が途切れた人もいたりして

ちょっと付き合い方が分からなくなっていたので

この言葉で逆にスッキリしたというか

やっぱり沖縄は、いろんな意味で外国なんだと。


まぁだからこそ沖縄を選んだわけで、

放射能防御という意味では

あらかた予想通りの恩恵を受けていますが。


それ以外のことは…

これからもう一度ちゃんと考えていかないと

と気持ちを新たにしたのでした。(今頃…汗)



タグ:沖縄
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄でのあれこれ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。