2013年05月01日

関東での体調の変化レポ

先月、結局2週間、関東に帰省していました。

葬式や法事の他は、友人と会ったりしていると

あっという間でした。

…と振り返るとそんな印象ですが

体調はやはりというか、毎日毎日大変なことになっていました。

一応、記録として残しておこうと思います。


【1日目】川崎
羽田にて花粉症用のゴーグルとマスクを装着。胸がちょっと圧迫される感じあり。
謎の腹痛で30分ほど苦しむが、しばらくすると軽快。
夫も空気が違う、と話す。

【2~3日目】川崎
お通夜、葬式。食事を食べないわけにいかず、少しつまむ。
緑茶を飲んだ後は喉が痛くなる。

【4日目】大田区→相模原市
夕方より異常な悪寒、発熱。
着込んで熱を出したあと明け方から軽快。
その後の友人との予定もクリア。

【5日目】渋谷
渋谷にいたが、短時間&ゴーグル&マスクで特に不調なし。

【6日目】御殿場
海老名SAでは例の胸の圧迫感があったが、御殿場まで行くとラクに。

【7日目】横須賀→鎌倉
左目が充血、花粉症かと思い、メガネに切り替え。

【8日目】東京、銀座
右目も充血、目やにが大量に出始める。まだメガネ。

【9日目】新宿
両目の眼球がはれ、朝、目やにで目が開かない。
花粉症では味わったことのない眼球の痛み。
日中も目やにが止まらず。
痒くはないのでコンタクトを入れ、ゴーグルに切り替える。
空咳が出始める。

【10日目】横浜
前日よりマシだが、相変らわず眼球のはれ、充血。
空咳も止まらず。

【11日目】昭島
雨のためか、目は快方に向かう。
一方で喉の痛み、咳がひどくなる。特に明け方。

【12日目】横須賀
両目は多少の充血とはれ。
喉の痛みと咳。

【13~14日目】渋谷、銀座
両目の多少の充血とはれ。
喉の痛み咳が多くなる。


沖縄に戻って今日で1週間ですが、

喉の痛み(リンパではない。どちらかというと圧迫感)は

戻った直後から嘘のようになくなり、

咳も数日でなくなりました。

目は、充血と眼球の腫れはまだ少しありますが(触ると少し違和感)

目やにはありません。


今回辛かったのはなんといっても目でした。

花粉用のゴーグルがなかったらどうなっていたか…

数日メガネにしていたのが悔やまれます。


食生活については次の日記に書こうと思います。


タグ:体調 関東
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 健康のこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。