2012年12月04日

友人たちを迎えて

ずいぶん間があいてしまいました。

書かずにいたらなんだかこのまま止めてしまいそうだったので

とりあえず何かしら書いておこうと思います。


11月は関東の友人が来たりしていて、忙しくしていました。

2組、それぞれ4~5日でフルアテンドは結構大変でしたが

こうして訪ねてきてくれるというのは本当にうれしいことです。


最近、リアル友人とはFBでのやりとりが多いのですが

沖縄の美しい自然や楽しげな旅行写真を載せるのは実に効果があるようです。

先般の書籍の原稿にも

“沖縄のプラスのイメージのおかげで避難移住というマイナス要素が減る”

というような内容を加えてもらいましたが、

夏から3組の友達を迎えてみて

まさにそのとおりかも、と実感しているところです。


好きで家族や友人と離れているわけじゃない。

できることなら元の暮らしのほうがいいに決まってます。

関東で普通に暮らしている友達にいいね!して

なにやってんだ自分?と思いながらも

でも、全部が偽りじゃなくて

友達をやめるなんてことはやっぱりありえなくて

かといってもはや避難を呼びかけることも出来ない。


沖縄で楽しんで、せめてもの保養の場になれたかな。

毎回、見送りに空港に行くたびにそう思うのでした。


ラベル:友人 沖縄 関東
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 友人・家族のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。