2012年10月09日

沖縄でしかできないことにトライ!第二弾

沖縄でしかできないことにトライしよ~!第二弾(?)

ということで、琉球料理を習いに体験入学してみました。

場所は県庁前の松本料理学院

メニューは炊き込みご飯(スープをかけて食べる)&ナスの味噌味。

豚のガラのだしの取り方など、琉球料理ならではのコツを教えていただき、

大変勉強になりました。


…がしかし、問題はやっぱり食材。

炊き込みご飯に入れるのは乾燥シイタケ。

琉球料理で使用するのは、もっぱらダシがよくでる乾燥シイタケだそう。

食後、なんとなく胸が苦しい&喉もイガイガする…


みなさん平気なんだろうか?

初期被爆してないからまだ身体に余裕あるんだろうな~などと思ったり。。

半年のスケジュールをいただきましたが

どれも興味深いメニューばかりでした。


沖縄の食材の活用法を学んで

自分なりにアレンジしてみたいという動機からですが

いかんせん、月謝が関東並に高いということと(沖縄では破格の17000円)、

食材の産地はノーケアという大きな問題が…

(そして、正直そんなに美味しいと思えない自分もいたりして…ゴメンナサイ汗)


うーーーーむ。

そこまで身体張れるか?自分…(^_^;)

ラベル:移住 沖縄 食事
posted by 来未恵 at 00:00| Comment(0) | 沖縄の食事情 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。